それって当たり前?

日々感じたことを徒然に。

道路に犬を捨てた飼い主の愛。

こういう記事は見て見ぬふりが出来ません。

どうしても感情移入してしまいます。

 

 

以下引用

「この犬の飼い主さんへ」メッセージに心が痛む

そのメス犬の名前は、ベイビーガールといい、犬を保護した『ウィスコンシン・ヒューメイン・ソサエティ』はFacebookに、どこかで見ているかもしれない飼い主に向けてメッセージをつづりました。

何よりもまず、あなたが親友と別れなければならなかったことを気の毒に思います。あなたがどれだけ彼女を愛していたかは明らかで、あなた自身の健康問題や人生の難題にもがきながら、最善を尽くしたことが分かります。

彼女の好きなものを丁寧に詰め込んだバッグから、あなたの愛が見えます。

彼女が車に轢かれないように、しっかりとつないでいたことに愛が見えます。

すぐに見つけてもらえる場所に彼女を置いていったことに、愛が見えます。

あなたが、愛犬のために行った思いやりに感謝します。

彼女は安全な状態にあり、まもなく次の家族を見つける手順に入りますので、ご安心ください。

Wisconsin Humane Society ーより一部引用(和訳)

施設のスタッフは、飼い主のことを責めませんでした。

ベイビーガールがいた状況から、彼女がどれほど飼い主に愛されていたのかが分かったからです。

この投稿には「心が痛む」「涙が出た」「悲しいね」など、さまざまな声が寄せられています。

 

上記引用

 

お互いに信頼し合い、一緒に暮らしたいけど、暮らせない、一緒にいたら犬は

幸せになれない、と判断して保護されることを犬の為に選択した飼い主さん。

 

私ならば・・・愛犬が誰かに保護されるのを確認せずにその場から離れられない。

それくらい心配になる。

(いや、手離せないけど・・・、そういう話ではない。)

 

でも、自分の辛い気持ちより犬の幸せを願った元飼い主さんの話。

 

新しい里親が決まってハッピーエンドでよかった!ラブ

 

元飼い主さんの愛、

 

「彼女の好きなものを丁寧に詰め込んだバッグから、あなたの愛が見えます。

彼女が車に轢かれないように、しっかりとつないでいたことに愛が見えます。

すぐに見つけてもらえる場所に彼女を置いていったことに、愛が見えます。」

 

上記部分に、手離す犬の不安な気持ちを考え、危険に対する精一杯の想像力が切ないです。えーん

 

ベイビーガールちゃん!

元飼い主さんのあなたの幸せを願う気持ちに応えてきっと幸せになってね!(なれるね!)飛び出すハート

 

元気そうな写真が嬉しい!