それって当たり前?

日々感じたことを徒然に。

もふもふモフモフ#7

5月31日(木)のもふもふモフモフでした。
先ずは、びっくりした猫。

f:id:e-keiko:20180603133437j:plain

テーブルのお皿が取れないワンコ。

f:id:e-keiko:20180603133446j:plain

 

看板ワンコのプリム♂。鳥取県の結婚式場で、結婚指輪を届けるのがお仕事。
新郎、新婦と記念撮影。

f:id:e-keiko:20180603133505j:plain

 

湯布院の看板猫、あんず♀元保護ネコ。犬と一緒に育ったため、遊び方が犬のよう。

f:id:e-keiko:20180603133523j:plain

  

最後は、もふもふモフモフスター列伝。
大人気!マンガのモデルわんこ。秋田のガラス工房に、飼い主の小松さんと、妹分のポコ♀と暮らしています。
ムーコさん。♀実在のモデルで、甘えん坊。

f:id:e-keiko:20180603133618j:plain

 

f:id:e-keiko:20180603133622j:plain

 

f:id:e-keiko:20180603133628j:plain

 小松さんが仕事中は二匹とも仕事の邪魔をしないで静かにしています。
が、休憩となると、すぐに小松さんに甘えにいきます。
ご飯の催促も、会話で伝えます。そして、かまってかまってはお腹を出しておねだり。
そんな日常がマンガになっている、スターわんこ、ムーコさんでした。

f:id:e-keiko:20180603133647j:plain
   

今週も、堤慎一さん、絶好調のご案内でした~!

 

              

”日本人同士でも無理な以心伝心”に万歳ヽ(^o^)丿。

リトフォレさんの記事にコメントできないのでリブログ失礼します!

いつもリトフォレさんのご意見にはそうそう!と相槌ばかりです。

 

そして今回のご意見には、

「よくぞ言って下さった!」

と、万歳したい気持ちでした。

ありがとうございました!

リトフォレさんは現在お一人住まいで、

「楽ちん、楽ちん・・・。」

と、すっきりとご意見書かれてますが、今回の7項目に対してよくぞここまで似ているということばかりでした。

 

以下引用。

ソファの背もたれの上に物を置く

特にソファの背もたれにテレビのリモコンを置く奴!

これは絶対に許さない!

落ちるやろ! 壊れるやろ! 金かかるやろ!

 

 

 

洗面所の鏡に歯磨き粉を飛ばす

歯を磨く時に、なぜ鏡を覗くのか?

覗いたなら、その後始末もご自分で!

 

 

 

洗面所のシンクのネバネバ無視

シンクがネバネバしてても知らん顔。

毎日使っているのに知らん顔。

マジックスポンジそこにあるやろ!

なんでそれでゴシゴシしようとしない!

2分で済むことがなぜできない!

掃除は妻の役目と思ってるのか!

 

 

 

椅子の背に洋服をぶら下げる

さっきのソファーの背もたれにものをおくのと同じ。

こういうことをされると、家の中が一気に貧乏臭くなる。

そういう奴は、多分実家もそういう家なんだろう。

明日また着るから吊るしとく、は理由にならない。

家族みんながそれをやり出したらどうなると思う。

家の中がゴチャゴチャになるやろ!

何をちゃっかり自分だけ甘やかしとんねん!

 

 

 

脱いだソックス、半分裏返り

全てのソックスが半分裏返っている・・・

半分裏返って半分表向いてると洗濯しても綺麗にならん。

大量にある様々な汚れ物の中からソックスだけを探し出し、

それを表向けるという無駄な作業と時間。

そういう奴はもうソックス履くな!

足にマジックでソックス描いとけ!

 

 

 

ブラを入れる洗濯ネットを下敷きにして

自分の洗濯物をドンドン上に入れる

ブラ用ネットが使うたびに行方不明になってる。

それを防止するため、ネットは淵にかけてあるのに、

無神経な奴は、それを巻き込んで自分のデカイバンツなどと一緒に

ドンドンと下敷きにして行方不明にしやがる。

ブラをしない男にはわからないんだろうが・・・

だからって、無神経が許されると思うな!

 

 

 

トイレットペーパーを交換しない

また交換した芯を床に置き去る

自分でできることは自分でしろ。

それをそのまま放置って、何様?

家政婦でも雇っているつもりか!

 

 

 

 

 

まあ、他にもいろいろありますわね。

 

これらは『以心伝心』と言うより

 

家族との付き合い方の問題ですね。

 

 

 

 

『風呂掃除したよ』と言われて、

 

『ありがとう』と感謝します。

 

浴室へ行ってみると、やったのは浴槽だけで、壁や天井、

床、ドア周りや棚、シャンプー置き場は黒カビがルンルン!

 

 

そんなもん掃除したとは言わんな!

全部やって風呂掃除ていうんねん!

 

 

 

これをはっきりと言う人もいるだろう。

 

気を使って何も言わない人もいるだろう。

 

すると相手は一生それでいいと思うのだ。

 

上記引用。

 

掃除は妻の役目と思っているのか!

何を自分だけちゃっかり甘やかしているのか!

無神経が許されると思うのか!

家政婦でも雇っているつもりか!

トイレットペーパーを交換しない!

全部やって風呂掃除と言うんだ!

 

 

等々、何でもかんでも妻がやってくれるものだと思っている日本人男は我が家にも

ルンルンしてます!

 

私は”一生そのままでいい”とこれっぽっちも思っていないので、はっきりと目に入ったことは

言葉にして伝えています!

 

伝わっていません。

 

直っていませんから。

 

特に、洗面所の件の汚れ、お風呂”湯舟のみ掃除”の実態。

本当に、そこにスポンジを用意してあるのに、何故ゴシゴシができない?

 

スポンジその物も、私達妻側が買ってきて、汚れたら拭いておいてねのメッセージ

を込めて設置するのだ。

 

汚れが見えない?掃除道具のメッセージが読めない?

掃除など、汚したその瞬間に行えば、汚れたまま残らないのだ!

 

あっ、キッチンのガステーブルの五徳の周りの汚れにも、注意!と伝えてある!

その場で拭いておくように!と。

 

中々できなかったのが、最近ようやく”時々”拭いてある・・・・。😢

 

私は家の中がゴチャゴチャになるのを防ぎ、見えなかった汚れに気付いてもらい、

掃除道具を傍に置き、その場を誰が使ってもリセットできている状態になっているように

はっきり、はっきりと粘りよく伝え、

「あなたは家政婦を雇っているわけではない!」

と声を大にして、言葉と行動で伝え続けている日々です。

 

リトフォレさんの記事で少しストレス発散できました。

 

我が家はモラ男ではないが、”指示待ち男子”に疲れます。

自分の脳は何処に置いてきたのでしょう?

 

 

 

Nature Line by SMART マイクロファイバーセット【布巾 ふきん クロス 雑巾 掃除 掃除道具 大掃除 窓 窓拭き 台拭き 北欧 スウェーデン シンプル ナチュラル インテリア 北欧雑貨 雑貨 シンプル かわいい 可愛い おしゃれ エコ プチギフト プレゼント 女性 誕生日 新生活】
楽天市場
1,210円

 

 

 

 

母と息子暮らし。

「母と息子暮らし」と、「母と娘暮らし」の違いを感ずる出来事があった。

 

これは母も子供も成人している場合のことです。

 

母は高齢者で、息子、娘は既婚者でない場合のことになります。

子供は離婚経験者かもしれないが、現在は母と子供の二人暮らしということになります。

 

お互いにとって、歳を重ねてのこういう暮らしは無くてはならない存在になっていくのだろう

と想像します。

 

知り合いの方は高齢の母と働き盛り、あるいは定年も近くなった男性の場合もあるだろう。

 

母と言う存在は、もしも既婚でなかったならば、男性にとっては居心地のいい存在であるかもしれない。

とに角、子供のためならば、成人していようが同居していたら家事全般を請け負ってくれて

いるのが通常といえるかもしれないからだ。

 

良い、悪いは別にしてそういう家族構成の流れになっているのなら、いつまでも、母は母、子は子としての生活は続くのだろう。

 

しかし、いつまでも母は元気でいてくれるものでもない。

お互いにいつの間にか高齢になっていく。

 

そんな一人の男性の母親が家で躓いて軽い骨折をした。

息子は勿論心配して病院に付き添い母親に診察を受けさせた。

受診後母親は今までのように身体を動かすのが困難になった。

 

トイレ移動も難しいが入院を必要とする程でもなかった。

それで、家にあったキャスター付きの補助器具で何とか過ごしていた。

 

と、そんな話を聞くことがあった。

 

私はすぐに市内各地区に設置されている「包括支援センター」という行政のサービス

のことを提案してみた。

彼はそんなサービスを知らなかったからだ。

 

男性には男性なりのネットワークはあるが、家庭内の細々した、より暮らしやすくなるような

話をするようなネットワークではないのだろう。

 

だから、高齢の家族に対する行政のサービスなどを知る機会が少なかったのだろう。

 

その点主婦や女性のネットワークは、家庭内の細々とした事を話す機会のあるネットワーク

がある。

 

そして、彼は「包括支援センター」に繋がることができ、取り敢えず保健師の訪問を受け、

福祉用具の借り受けをすることができ、順序は入れ替わったが介護認定の面接を受けることになるようだと、安心したようだ。

 

 

こういう行政のサービスを高齢者にどのように受けさせることができるかなどと言う時、

娘と同居の母親の方が有利なのではないかと思うのだ。

 

これからデイサービスだの入院だのとなっていくこともあるだろう、そんな時も男性でも個人差はあるだろうが、きめの細かい介護ができるのは、やはり娘の方だと思うのだ。

 

親が高齢化していく時、同居しているのが息子の場合と娘の場合では、どうも差があるように思ってしまうのは私だけだろうか?

 

 

 

折りたたみシャワーチェア M型 背無 リッチェルバスチェアー シャワー椅子 風呂いす 入浴いす 介護 入浴用品 入浴補助 折りたたみ 折り畳み 折畳 自立 コンパクト シャワーフック やわらか快適座面 Richell 福祉用具 シニア 高齢者 介護用品
楽天市場
11,880円
  別のショップのリンクを追加・編集

 

 

 

 

 

 

引越しが(断捨離の)チャンスだった!

 

2021/02/21の記事に思ったことです。

 

 

コメントを頂きました。

 

ご家族の遺品整理をされてきた経験を待った方からだったので大変参考になりました。

 

気持ちの奥で、

「断捨離しなきゃ、しなきゃ。あれもこれも使っていないし、もう処分しなきゃ・・。」

と思う物を眺めつつ、2年以上使っていない物は本当に無用の長物だと思っている。

 

しかし、それらが居住スペースにはみ出している訳でも無く、一応”住所”はあって収まって

いるので掻き出すことも無いか、くらいの感覚が先に立ってしまうのだ。

 

でも、それらももっと分別したらもっとすっきりとするだろうな~、とも思っている。

 

それで、後悔していることがある。

 

子供達も自立し、夫婦だけの生活になって、それまでの生活の場所を処分して現在の住まいに建築移転して15年余が経った。

 

身体的にも精神的にも、夫の仕事の区切りのいい時期だったし、時期としては恵まれていたと感謝している。

 

しかし、あの時、何故もっと断捨離しなかったのだろうとの後悔があるのだ。

 

引っ越し時に家の中はダンボール箱で埋め尽くされ、カニ歩き状態だった。

 

まだ仕事で出掛ける夫は片付け等主婦任せで、私は荷物を収納場所を決めて納め切る

まで3か月を要した。

引っ越し業者に物の場所や配置まで依頼してあったが、結局は使い勝手のよい配置にやり直して今の収納に落ち着いている。

 

旧住まいにあったものを後生大事に納めたのだ。

 

多分私の年齢的なものもあって、

「まだ使うかな?」

と、いう意識が勝っていたんだろうと思う。

 

しかし、実際に使う物はその中の上澄みのような物ばかりで、無くても支障のないものの方

が多かったのだ。

 

そうは言っても、季節の変わり目の時期には不要品をまとめて買い取りに出したりして

少しずつでも減らしてはいる。

 

しかし、まだまだ使用しないのに居座っている物が目につく。

 

あの移転の時、ばっさりと不要!と意識していたら相当量減らせたのにと、今後悔している。

 

引っ越しは断捨離の絶好の機会だったのだ!

 

(我が家には当時のこのダンボールを利用した収納が未だにある。サイズが揃っていて

都合のいい場合もある。)

 

後悔先に立たず!です。😢

 

 

 


 

サビ猫は柄が汚いから人気が無い?

 

サビ猫は柄が汚いから人気が無い?」

という記事を読んだことがある。

 

私は時々保護猫さんを飼ってお世話している人の留守の時のサポートに行くことがある。

そこには3匹の保護猫だった猫達が仲良く暮らしている。

 

その中の一匹がサビ猫さんだ。

3番目にやってきた。

新入りになって2年位かな?

 

 

この子は私が車で着くと音で解るのか、玄関で待っていて、身体は2階に向き、顔は私の方に向いていて、

「早く、二階の窓を開けて日向ぼっこさせて~!」

という体勢でいる。

 

私の目的はトイレチェック、清潔なトイレを保つため、餌の量が保たれているか、そして清潔な水が十分か、が主なものだ。

 

そして猫と遊んであげること。

滞在時間の許す限りの中で日光浴させてあげること、できればブラッシングなどもしてあげたい、と目いっぱい気を配る。

 

サビちゃんと、北欧系の毛並みが豊かな2番目ちゃん。

ノルウェージャン・フォレスト・キャット」ではないかと思っている。

 

やっとブラッシングさせてくれるようになったが、とに角毛並みは長く、量が多くてふさふさ。

 

 

サビちゃんと、最初にやってきた和猫ちゃん。

 

主のいない家の中でじっと動かないでいた3匹が私が行くと一斉に動き始める。

 

2匹ずつ入れ替わって日向ぼっこしたり、私の周りについて回ったり、オモチャのある部屋のドアーを開けてくれとせがんだり、遊んでくれるのをじっと待っていたりと、とに角動くようになる。

 

だから、お世話も私の時間の許す範囲でしているが、とに角待っていてくれるので可愛い。

 

その中でも、一番表情豊かに、それを表現してくれるのがサビ猫ちゃんなのだ。

「日向ぼっこするでしょ?遊んでくれるでしょ?」

と、一番懐いてくるのだ。

 

そして、オモチャで遊んで、物凄いジャンプ力も披露してくれる。

 

その上、抱っこされるのも嫌がらないので、やっぱりスキンシップしてあげたいな、と抱きしめる。

 

そして、日向ぼっこしながらも話しかけていると、私の掌をペロペロと舐めまくり、喉をゴロゴロ鳴らしている。

「ああ、喜んでくれているんだな~。いっぱい舐めていいよ。」

と、背中をナデナデしてあげる。

 

だから、3匹の猫の中でサビ猫ちゃんの親しみ易い性格は際立っているのだ。

 

他の2匹だけでいると静かな、動きのない部屋になるが、サビ猫ちゃんを迎えたのは、遊びが好きで動きが活発だということで3匹目として迎えたという飼い主さんの意図も

納得がいく。

 

だから、

サビ猫は柄が汚いから人気が無い?」

という記事を読んで、こんなに親しみやすい性格の人懐っこい猫を理解してもらってないと思ったのです。

 

性格最高!です。

 

何度も訪問しているけれど、鳴き声を聴いたのは一度だけです。

3匹ともそうですが、猫は無暗に鳴きません。

静かな動物ですね。

 

慣れてくると、我が家の飼い猫のように、要求を通したい表現は面と向かって鳴いて表現してくれます。

これもまた可愛い要素です。カワ(・∀・)イイ!!

 

サビ猫はジャンプ力など忍者か!!、と思う程フワッと、音も無く舞い上がり、遊んでいる時の一瞬の体勢の変え方など、目を見張るものがある。

 

サビ猫は金色の目をして小振りな体格ですが、俊敏な身体能力を持ち、親しみやすい愛嬌のある人懐っこい性格で、本当に可愛いです。

 

偏見を持たれないで、沢山の猫好きな飼い主さんと出逢ってもらいたいと思うのです。

 

 

猫Tシャツ ねこ中心の生活を満喫している全世界の方々へ ネコのいいなりTシャツ 全2色 男女各サイズ 綿100%の高品質Tシャツ使用 送料無料 ネコ ねこ 猫グッズ プレゼント
楽天市場
2,210円
  別のショップのリンクを追加・編集

 

久々のお喋りランチ。

ファミレスの開店時間と同時入店目指して友人と落ち合う。

 

”お喋り”が目的なので”ドリンクバー”付きのファミレスと決めてある。

ランチそのものには格別な美味しさは求めていない。

あくまでもドリンクバーが目的なのだ。(*ノωノ)

 

 

当地のコロナ感染者は”0(ゼロ)”の日もあって、少ずつの感染者減が嬉しい。

 

非情事態宣言も出ていないが、矢張りまだマスクは着用が日常である。

 

そんな中での、”お喋り”目的のランチなので、長居は避けたいところだった。

が、ランチを挟んでウン時間とお喋りは終らなかった。

 

食べたり飲んだりする時はマスクを外し、以外の時はマスク着用か、扇子をフェイスシールド代わりに使いながらのお喋りとなった。

 

 

 

お喋りは続くよどこまでも~(^^♪、でした。

 

最近のお互いの暮らし振り、家族のこと、同世代なので子供の頃の事、学生時代の事、

今の社会のこと、将来の家や墓のことまで次々と話しは展開していく。

 

 

だから、どこかで終了制限をしないと延々に続きそうな勢いで、強制終了をして、

「お互いに、ここまでお喋りできるとはまだ体力、気力は十分衰えてないかもね!」

と、笑いあった。( ´艸`)

 

とに角、溜まった(多分)ストレスは一旦発散できたようで、お互いに

「また、近い内に~!」

と、帰途についた。

 

あ~、すっきりした~!

ありがとう!

 

 

 

【送料無料】しまなみドルチェ冬ジェラート12個セットアイスクリーム/ジェラート/お取り寄せ/バレンタイン/ギフト/内祝い/誕生日/プレゼント/のし/チョコレート
楽天市場
3,996円
  別のショップのリンクを追加・編集

 

 

日本の男児のマナーにも未来が!

どなたにとっても、日々の買い物の場所はだいたい決まっているものと思います。

 

私の場合は大型スーパーの食料品売り場。

それは一階フロアーにあって、そこの続きにマクドナルド、スターバックスなどのフードコートと日曜雑貨、化粧品、薬、寝具、文具、携帯各社など殆どの物が揃う。

 

2階フロアーはファッションフロアーと本屋さん、CD、DVD、音楽関係の店舗、無印などが

並んでいる。

 

廊下で繋いで、スポーツ用品屋さん、100均、その奥に飲食店の並んだコーナーがある。

 

クリスマスの時期の様子。(季節外れでごめんなさい。)

 

だから、ただ食料品を揃えるでなく、ウィンドウショッピング感覚であちこち見て回るだけでも

気分転換にもなる。

 

そんな店舗の中で、結構気持ちがいいなと最近感じることがある。

エレベーターでのお客様のマナーがいいのだ。

 

一期一会の出会いの買い物客たちが乗り合わせる時、勿論騒いだりする人はいないが、

降りる時に、若い人でも、自分が最後になって「開」ボタンを押して、

「お先にどうぞ」

を実行する人が多いのだ。

 

私は必ず、

「ありがとう!お先に」(*ここで「恐れ入ります」と言えるのが憧れと言っていた人がいた)

と、お礼を言って降りる。

会釈が返ってくる。

 

先日はそんなことを小学校低学年の男児がしてくれた。

それも、私がギリギリエレベーターに間に合うかどうかの時、急いで「開」ボタンを押して

待っていてくれた男児だった。

 

エレベーター内でも次の行動を起こす準備に気を配る男児だった。

 

そんな男児の気配りに、

「日本男子のマナーにも未来があるぞ!」

と、晴れやかな気分になった。

 

逆に、動き出そうとするエレベーターに向かって、

「待って~!」

状態で向かってくる人がいれば「開」ボタンを押して待つのは当然だ。

 

そんな時も、当たり前の顔でなく、きちんと、

「ありがとうございました!」

と声が私にかかる。

 

せいぜい1階から4階を上下している時間内に起こることなのだから、深く考えて行うことではなく、普段の行動がそのまま出てくるものなのだと思う。

 

それなのに、嫌な気分になったことが無く、却ってエレベーターのマナーがいいなあと

感じることの方が多い。

 

だから、私もお互い様の気持ちでエレベーター操作をする。

 

こういう事って、お互い様でしたりされたりしていい方向にマナーとして育っていくのだろうか。

いつも暖かい気持ちになるマナーの良いエレベーター利用者たちなのだ。

 

 

 

送料無料 !( メール便 ) 大きく使って小さく 収納 レジバッグ エコバッグ レジカゴ 入れ替え不要 ショッピングバッグ ナイロン 巾着 ( コンビニバッグ エコバッグ 折りたたみ 買い物袋 日用品 景品 雑貨 ) 送料込 ◇ レジバッグ
楽天市場
698円
  別のショップのリンクを追加・編集

 

 

 

 

 

 

整理してある家は(遺品整理等)片付け易い。

たまたまですが、遺品整理、独り住まいの方が亡くなられたお宅などの片づけをお手伝いした人の話を聞いたことがありました。

 

生前どんな生活をされていて整理を依頼することになったかは其々理由があるものと思います。

孤独死された方、闘病されていて自宅の整理もままならないまま亡くなられる、とか生前整理の気持ちはあっても未整理のまま亡くなられるとか、遺族が片付けたいがどこから手を付けていいのか分からないまま時間だけが過ぎて行く等々、あるのだと思います。

 

 

 

私も、今流行りの(流行りでなくても)断捨離はいつも頭の片隅にあって、成るべく物は増やさない生活を心掛けてはいるものの、

 

「まとまった時間」がないなア」

 

「家の中のどの箇所から手をつけようか。」

 

「始めたいけど、寒い日が続くなア、暑い日が続いて始める気にならないなあア。」

 

などと、整理を始められないでいるのが本音の所です。

 

 

そんな時、他の話をしていて、

「家の整理を手伝ったことがある。」

と、いう話を聞くことがありました。

 

いろんな様子を聞くと余計に、

「我が家も持ち物をどんどん少なくしていき、何かあった時には家族が整理してくれるにしても成るべく手を煩わせることが無いようにしておきたいと思う。」

と、話しました。

 

すると、

「家の中が、物はあっても整理整頓してある場合は整理屋さんや家族をそんなに悩ませないものなんだ。」

と、言われました。

 

家の中が乱雑に、ゴチャゴチャになっていると、買い取り屋さんに出す物と、遺族に残す物、廃棄する物と先ず選別しなくてはならないけれど、その手間が分かり易くて整理が早いのだと教えられたのです。

 

「お宅は整理整頓してあるから、全然大丈夫。」

と、言われました。

 

そうか、断捨離しなくては、断捨離しなくては・・・、と常に気にかけていたけれど、

成るべく不要なものは置かない生活を心掛けていたので、家の中の分類整理だけはできているので、その分量を減らしておけば、家族に迷惑を掛けるような事態は回避できるかもしれないと、少し断捨離の方向も重苦しい感じからは抜けられたように思ったのです。

 

それでも、家の中を見回すと、やっぱりメルカリに出す?

とか、

ジモティーで誰かに貰ってもらう?

とか、

セカンドストリートで買い取りしてもらう?

とか、

気になる物ばかりがまだチラついている。

 

ああ、すっきりしたいなア~。