それって当たり前?

日々感じたことを徒然に。

もふもふモフモフ#7

5月31日(木)のもふもふモフモフでした。
先ずは、びっくりした猫。

f:id:e-keiko:20180603133437j:plain

テーブルのお皿が取れないワンコ。

f:id:e-keiko:20180603133446j:plain

 

看板ワンコのプリム♂。鳥取県の結婚式場で、結婚指輪を届けるのがお仕事。
新郎、新婦と記念撮影。

f:id:e-keiko:20180603133505j:plain

 

湯布院の看板猫、あんず♀元保護ネコ。犬と一緒に育ったため、遊び方が犬のよう。

f:id:e-keiko:20180603133523j:plain

  

最後は、もふもふモフモフスター列伝。
大人気!マンガのモデルわんこ。秋田のガラス工房に、飼い主の小松さんと、妹分のポコ♀と暮らしています。
ムーコさん。♀実在のモデルで、甘えん坊。

f:id:e-keiko:20180603133618j:plain

 

f:id:e-keiko:20180603133622j:plain

 

f:id:e-keiko:20180603133628j:plain

 小松さんが仕事中は二匹とも仕事の邪魔をしないで静かにしています。
が、休憩となると、すぐに小松さんに甘えにいきます。
ご飯の催促も、会話で伝えます。そして、かまってかまってはお腹を出しておねだり。
そんな日常がマンガになっている、スターわんこ、ムーコさんでした。

f:id:e-keiko:20180603133647j:plain
   

今週も、堤慎一さん、絶好調のご案内でした~!

 

              

来年のカレンダ━。

どちらのお宅でも、カレンダーを貼る、というか吊るすというか、場所が決まっていることと

思います。

 

この時期になると、

 

「あのカレンダーはあの人と今年最終に会う時に渡してくれるだろう。」

 

「あ~、メインのカレンダーはリビングの壁に。」

 

「上のトイレはあれで、下のトイレはあれね!」

 

「パソコン周りのメモできるのはあれで、自室の壁はきれいな写真のあのカレンダー。」

 

と、それらが確実に届くかを考える。

 

みんなお付き合いのある方から頂くものだ。

 

勝手に恒例のカレンダーと当たり前に思ったりしていたが、買うとなればそれ相応のお値段はするものだ。

 

企業のサービスと捉えていたが、今年などは企業もサービス、サービスなんて言ってられない状況かもしれない。

 

でも、我が家のいつもの場所にいつものカレンダーがなかったら不便だし、寂しいことだと思う。

 

11月中に、企業カレンダーを下さる方にちょっと訊いてみたら、やっぱり12月に入ってから

配るつもりだと返ってきた。

会えなければ、玄関先に置くなり、ポストなりに入れておくとのことだった。

安心した。

 

メインのカレンダーはもう、何年間送って頂いているのか?15年くらいかな。

 

宣伝か何かでたまたま頂いたのが、写真が奇麗ですっきりしてて、紙質が良く、

壁面との大きさの関係もぴったりだったので、思い切って次の年のも送ってもらえるか

問い合わせてみたら、それからずっと暮れになると宅配便で送られてきている。

 

アルミ製品の企業なのだけれど、本当に感謝している。

 

もし、他にカレンダーがなかったとしても、このしっかりとしたカレンダーがあればいい、とさえ思える程私が気に入った一品なのです。

市販では買えない。

 

 

来年用の既に頂いたカレンダーがある。

 

我が家の猫がお世話になっている動物病院さんの物。

 

 

紹介されている犬、猫は身近なものだけれど、突然変異で生まれものだとか、

あまり知られていない珍しい種類の犬だとかが一か月ずつ見られるので

興味深くて、楽しみにしている。

 

流石!動物病院さんのカレンダー。

 

こういうのは市販ではないので貴重なものだと思います。

 

これから一か月の間にどんなカレンダーが集まってくれるのかワクワクしてます!

 

 

 

 

 

「キーレスキー」が反応しない、と電池交換。

「ワッ!面倒くさっ!」

と、言葉は悪いですが、実際に感じたことです。

 

殆ど毎日車を使用の時は、「キーレスキー」を携帯すれば施錠解除は当たり前を当たり前としていた。

それが、多分電池が無くなると、ウンともスンとも言わなくなる。

 

買い物の後の荷物がある時は作業が一つ増えるだけで不便を感ずる。

便利さに慣れてしまっていたことに気付く。

 

早速ディーラーに電話して在庫を確かめて電池交換をして貰った。

 

 

交換が終わって帰る時は、携帯して近付いただけで施錠解除!

「ああっ!やっぱり便利だわ~!」

 

そう言えば、このキーレスキーの電池ってどれくらい持つのだろう?

と、気になった。

 

メモ、記録好きな私は家計簿を遡って調べた。

今回は2020/11/20、1,133円、半分は作業代だ。

先回は2019/07/30、1,112円となっていた。

約1年4か月程の寿命と分かった。

 

2022年の春先には電池の寿命を気に留めておこう。

 

で、今回「キーレスキー」と、「スマートキー」の違いが気になったので調べてみた。

私はセルを回してエンジンをかけるので「キーレスキー」と納得した。

 

それにしても、一度便利さを味わってしまうと元には戻れないものだと実感する。

 

 
 
 
 
moz(モズ)牛革 キーレスキー カバー レディース 本革 キーケース スマートキー カバー 軽量「ドットミニ」dotmini【モズ スマートキーケース レディース moz 本革 鍵 車 ファスナー ドット かわいい レディース 水玉 革小物 ladies ブランド 誕生日 プレゼント 女性】
楽天市場
4,950円
 別のショップのリンクを追加・編集

 

”国際結婚に陥りやすい人”と私の本音。

 

フランスについてぼろくそに綴っている方のリブログに続けて関わって、”これが本音”ではないかと思われる記事が投稿されました。

国際結婚、気を付けてとのアドバイス

 

何故こんなにフランスやドイツやイタリア、イギリスなどから発信されるブログが気になるかというと、徒然日記さんの言うように、

「国際結婚て面倒臭いんじゃない?」

という感覚を最初から持っていたので、そんな疑問点をどう克服されているんだろう?と

思っていたわけです。

 

結婚て日本人同士でも、

「二人の問題で、一緒に居たい!」

が叶えばいいのだと単純に思っていた。

 

ところが、・・・、ところが・・・、当たり前のことだけど、バックには家族がいたんだ。

 

両親、兄弟姉妹、その家の親戚縁者というカーテンがぱあっと開いて、その人達との

お付き合いが始まる。

それも自分の実家も巻き込んで・・・。

 

日本の場合は地方毎の風習、生活習慣の特徴があるが基本は日本だから100%ではなくても理解はできる。

 

でも、歴史的なバックグラウンドの違う国で生まれ育った人と理解し合うということは

不可能ではなくても難しいことじゃないかと普通に思う。

 

今までいろんな仲間や友人とお付き合いしてきた中で国際結婚した人もいるので

そんな人との関わりからも、

「国際結婚てかっこいいだけじゃないのではない?」

と、思っていた。

 

日本で英会話学校の講師同士のカップルで、暫く日本にいたが、イギリスで暮らすことになって家財道具殆どを知り合いにあげたり、引き取ってもらって処分するという日に同席したことがある。

 

月日が経つと、その人のその後のことは解らないようになっているが・・・。

男子のお子さんを持ったことは風の便りに聞いている。

どうされているかな・・・。

 

スイス人と結婚してずっとブログで暮らし方を発信してた人もいました。

お子さん達大きくなられたことだろうな。

最近はブログも見てないけど・・・。

年に一回程度里帰りしていたようには記憶している。

 

 

徒然日記の筆者さんは、

「国際結婚かっこいい~!」

とか言われると書いていたが、私は身近でそんな人を見ても、そんな風に思ったことは無い。

お子様がいると、言葉の問題もある。

日本の伝統、暮らしている国の文化の中で育つことをどうするかとかある。

 

私の身近な友人の一人娘さんの子供達はドイツ語を話し、会うとなればやはり時間と距離はあり、日本で孫に会うようにはいかないようだ。

 

そんな事も実際に見聞きしてもいた。

 

でも、そんな経験をする以前から、

「家の中での生活面倒臭そう!」

ってはじめから感じていました。

 

外国語話したかったら、旅行してその期間だけ現地で話してみればいいんじゃない?

 

そう、別荘持つとかの話と一緒。

 

管理する時間の方が長い別荘持って、行って掃除して、帰るといって掃除してなんてことするくらいだったらホテルで十分。

休暇が本末転倒してしまう。

(あっ、物凄い財産家の方が別荘の管理者を雇えるようだったら話は別ですが。)

 

こうして海外からの発信者さんのブログ(今回の筆者さんは帰国されてますが)が気になってリブログしていた気持ちの根底にこんな気持ちがあったのだと思います。

 

でも、国際結婚する人はするし、ハーフの子供も生まれる時は生まれる。

 

そして、身体能力の高い黒人とのハーフの子供達の成長後の今の活躍ぶりは驚くべきものがある。

主にスポーツ界、陸上、バスケット、柔道などにも言えることのようです。

 

結局、始まったら(子や孫の代まで)続くということなんですけど、個人の選択の問題なのだに落ち着くのでしょう。

国際結婚に向いている人もあり、相手や国と相性が悪く向かない人もある。

 

ただ、結婚してみないといろんな問題は見えてこないということでしょうか?

国際結婚でなくても同じですが・・・・。

 

人生一回切りだもの、人に迷惑さえ掛けなければ、好きなように、したいことを叶えて生きたいですよね。

 

 

 

 

 

 

”そんな方法があったの?”Google検索アクティビティ””に寄せて。


2019/11/28の過去記事のリブログになる。

 

2020/11/24の「想像力・・・。」の記事に関わるような過去記事があったのでリブログになります。

 

 

過去記事、

「ウンウン、どう表現したらいい~~?!」

と、頭を絞ってひねりだした記事なのに記憶は遥か彼方にぶっ飛び、読んで行く内に

「ああ、そんなことあったナ~!」

と、ただ懐かしく思うことがある。

 

でも、私にとってはとんでもない発見で、心の内では飛び上がって狂喜乱舞したような

できごとだったのだ。

 

愛おしいくらいの記事だ。

 

 

以下引用

 

『いつも調べたいことはGoogle検索していたのですが、次々に検索事項が増えて、古い履暦は消えていってしまいます。

 

気付いた時には履歴から探せなくなっていて、その上、ブログタイトルさえ忘れてしまっていた。

「あれでもない、これでもない、何と言ったかな~!?」

と悩んでいた時Googleのトップ画面から、「・・・」という「その他」を開いてみたら検索アクティビティが現れた。

 

「何でもググってみる」は調べものをする時の定番ではある。

 

だから、ググッていたら、検索アクティビティなることの説明があったので、「その他」から辿り付けたのです。

 

今日、昨日、・・・日付(例:11月22日等)に検索した項目が出るわ出るわ、ちょっと検索したつもりが自分がどれだけいろんな物を見ているかと驚いてしまう位の量だった。

 

自宅だとWi-Fiが繋がっているので安心して検索してしまう。』

 

と、綴っていた。

 

 

だから、人様からしたら、

「これがどうした?」

ということでも、自分が見つけた一つの方法は何度も使ってみて、自分のスキルの一つ?にしていきたいと思っています。

 

それなのに、・・・・忘れてしまう、過去記事をあまり気に留めなくなってしまう。

 

勿体ないのだ。

 

時々こうして掘り起こして意識の内に留めていきたいと反省した。

 

 



ラクホリ4本クワ 900mm柄 (畑 ベランダ ガーデニング 家庭 畑 掘り起こし 家庭菜園 備中鍬 平鍬 クワ 鍬 くわ ガーデン 庭のお手入れ 園芸用品 ガーデニング用品 雑貨 ガーデニング雑貨 グッズ 庭 農作業 農業 農具 道具)
楽天市場
5,003円
 別のショップのリンクを追加・編集

 

”国際結婚、何語で話すか①” 国際結婚面倒臭い!

 

 

この筆者さん、痛快なので、つい口を挟みたくなります。

 

それでいて、最後にケロッと「今日何食べた!」ですものね。

 

そうそう、美味しい物食べてよく寝ればたいがいのことは上手くいく!ですね。

 

記事の内容、全くそうだろうと頷きました。

 

それと、耳が痛いというか、同意するというか、わかる!という箇所がありました。

 

 

ちょっと引用

 

「私、気づいたので。
 
長ったらしいブログって
 
読む気失せるのよね・・・
 
スクロール してもしても、
 
ええ〜〜〜っ、まだ続くんかい !
 
てのがあるやん。
 
読むのとばすもん・・・笑」

 

以上の箇所、痛快!痛快!

 

資料など引用すると、そうなることもあるし、自分だって読みたくない長さってあります。

 

反省です。

 
 

 

何語で話すかに戻すと、

 

ただ、そこに次世代の子供を持った場合言葉の問題はもっと複雑になります。

 

2020/10/26投稿した私の記事です。

 

この筆者さんは、”将来自分が認知症を発した時、意志の疎通を図ることができる言語”

のことまで考えています。

 

 

ということで、徒然日記の筆者さん、

 

「国際結婚、面倒臭い」

 

と、言い放たれています。

 

 

種々様々な理由で海外結婚生活をされている皆様に“エール“を!

 

 

 

ウェディングドレス 袖あり Vネック オーダーメイド可能 ウエディングドレス スレンダーライン ファスナータイプ レディースドレス 前撮り 後撮り 披露宴 結婚式 演奏会 発表会 海外挙式ドレス【XS〜XXL・オーダー可能】【wd186jx】
楽天市場
9,600円
 別のショップのリンクを追加・編集

 

 

想像力を働かせて、乗り越えよう!

誰とは指定しないで書こう。

 

ある人がスマホで電話したい相手の電話番号を表示できないでいた。

 

だから、電話したいが電話できない・・・、スマホの電話が使えない状態。

 

暫くの間、試行錯誤したようだ。

 

結果私の所にスマホを差し出して、

「○○さんに、電話できないからできるようにして欲しい。」

という動作をした。

 

「ん?電話?」

 

見ると、頻繁(でもないけど)に電話する相手が二件だけアイコンで表示されている。

 

しかし、目指す相手はその人物ではない。

その先へ進まなくて往生していたようだ。

 

スマホは機種によって使い方や表示方法が全く違う。

 

友人と一緒にいてやはりその人のしたいことができないので教えて欲しいなどと言われることも多々ある。

 

アプリのダウンロードができない、とか沢山の使わないアプリをアンインストールしたいだとか。

そうして差し出されるスマホでも、検索から入ればだいたいのことはできる。

 

スマホは、「長押し」することでタッチするのと違う使い方ができる。

だから、人様のスマホでもそれでだいたいのことは解決する。

 

要するに自分の物以外でも、

「このスマホで表示されるいる画面のマークで何ができるのだろう?」

と、想像して表示してみる。

そして試してみるを繰り返す。

「これかな?こっちかな?」と。

 

 

目的に合わなければ、戻ればいい。

 

そうして探ってみる。

 

スマホの機種メーカーによってマークは違うようだ。

 

でも、想像してみる。

 

 

 

 

話を戻して電話の件だ。

 

一番分かり易い使い方は「通話履歴」にありそうな人だったらそれを使えば早い。

そうでなければ、「電話帳」から探せばいい。

 

で、その人は「通話履歴」を表示できなく、「電話帳」の中の目標人物が探せなかった。

一度、カテゴリー別の中に収まってしまった人物だったからだ。

 

それでも、想像すればその画面にいろんなマークはあるから片っ端から表示して見れば

いいことなのだ。

 

「何のためのマークだろう?」

と、触りまくればいいのだ。

 

しかし、それをせず、立ち往生。

 

結局、私はそのカテゴリー別を解除してその中の人物を表示した。

 

その結果目標人物が現れて電話することができた。

 

以上、数分の出来事だったが、普段固定電話のようにしてあってスマホを有効利用してない人の話だった。

 

何でもそうだと思うが、目の前に便利機能搭載の機器があったら、いろいろ試してみることだと思うのだ。

 

試していると、

「ん?前に進めないぞ」

という疑問や知りたいことにぶち当たる。

 

その時がチャンスなのだ。

 

どうして乗り越えるか?

 

ネットで調べる、検索する。

 

そうやって乗り越える。

 

PCでもそうだ、どうやっても自分で解決できなければ、そのソフトの会社のホームページ

に行って、直接教えてもらえる方法を探る。

 

電話だったり、電話予約だったりするが、結局のところカウタマーセンターの担当者が遠隔操作して教えてもらったこともある。

 

その時思った。

 

ソフトを作った会社は責任持って操作方法を教えてくれる、と。

本当に皆さん親切に関わって下さる。

そういう部署が設置されているからだ。

有難い!

 

だから、何が分かって、何が分からないかを明瞭にしておきさえすれば、乗り越える

方法は確実にあると信じることができるようになった。

 

友人にも、周囲の人にもそんなことを勧める。

 

けれど、何故か、自分よりは若ければ解る筈と、

「息子にやってもらう。」

「家族に訊く。」

で解決しようとするので、多分いつまでも自己解決の体験を得ることができないのだと思う。

 

私も、IT関係の素人だ。

でも、頑張ろうよ!と言いたい。

 

大層なことができなくてもいい、したいことだけはできるように頑張ろう!と言わせて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

”離婚中。”と岸恵子さんの離婚。

「フランス生活とメンタル」続いてリブログです。

愛の国フランスで、よくありそうな話。
 
少し引用すると、
 
「今年の正月に息子さん(5歳)を連れて日本に帰った当事者さん。
一か月の予定であったがコロナでフランスに戻れなくなった。
 
夫は購入したばかりの家でたった一人5か月間をすごした。
 
しかし、彼女は帰るや否や夫に離婚を告げられたのである。」
 
と、あった。
 
そして、次の次の日のブログにその内容は記されている。
 

 

 

これを読んで、あの人の本を思い出したのだ。
 
岸恵子さんの自伝本、エッセイ。
 
 
読後感のレビューを貼らせて頂く。
 

 

一部引用

 

「女優である岸惠子さんのエッセイ。これはかなり初期の頃のものらしい。シャンピ氏との離婚から、10年後の彼の急死までの間のことが書かれている。日本文芸大賞のエッセイ賞受賞作品。見た目と違い、結構頑固者で、べらんめえ調の口調を駆使する岸さんにびっくりしつつも、人生で一番辛かった時期のことを明るく書いていることが素晴らしいと思う。」

 

その、シャンピ氏との離婚の理由の根底にあるのが、

彼女の中の”日本という国”にシャンピ氏は勝てないということだったのではないか。

 

そしてその寂しさに入り込んでくるのがフランス人の女性なのだった、ということだ。

 

大まかな説明になってしまうが、今回のブログ記事と似ていると感じてしまったのだ。

 

コロナが原因と、岸さんの場合は映画の撮影のための長期の帰国の繰り返し。

時間はかなり隔たりのある記事とエッセイではあるが、だからこそいつだって起こり得る”男女の問題”なのではないかと。

 

岸さんは強い女性であり、自立して生きる経済力もある。

 

でも、一般人の場合はどうだろう?

”異国”での離婚に遭遇した女性が力強く生きていかれることを願って止まない。